キャットフードの成分分析

猫のおやつ「ちゃおちゅーる」は危険?成分分析&お客様センターに問い合わせた結果

「ちゅ~るちゅ~る♪ちゃおちゅ~る♪」

というCMでおなじみの、いなばペットのちゃおちゅーる。

猫を飼っていなくても知っているという程、有名なおやつです。

 

でも、猫ちゃん自身にもそれぞれ好き嫌いがあるはずなのに、ちゃおちゅーるだけは皆好きって…ちょっと不安になりませんか?

そこで今回は

大好きな猫ちゃんを、危険な目に遭わせたくない!

という方のために、ちゃおちゅーるを成分分析した結果をお伝えします。

いなばペットのお客様センターにも実際に問い合わせてみたので、その返答もあわせてご紹介しますね✨

「ちゃおちゅーる」の成分分析&気になる成分

ちゃおちゅーる(とりささみ&日本海産かに風味)の原材料欄を見てみると、

鶏肉(ささみ)、かに、カニエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤、ミネラル類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、紅麹色素、緑茶エキス

という記載がありました。

 

この中で気になった成分は「調味料(アミノ酸等)」「紅麹色素」

項目ごとに分けて、詳しく説明していきます。

<スポンサーリンク>

1、調味料(アミノ酸など)

「調味料(アミノ酸)」は、旨味を引き出すための成分。「味の素」「鶏ガラスープの素」など、人間が食べるものにもよく入っています。

この「調味料(アミノ酸等)」が入っているおかげで、どんな猫でも美味しいと食べてくれるのでしょう。

 

ただ、アミノ酸とだけきくと身体に良い成分のように思えますが、ここでいう「調味料(アミノ酸)」は化学調味料。いわゆる、”食品添加物”の一種です。

 

化学調味料や食品添加物は、与えすぎると健康に影響が出るおそれがあります。

化学調味料の摂りすぎは、そもそも人間にとってもよくありません。スーパーにも、よく「化学調味料無添加」と書かれている商品がありますよね。

 

猫よりもはるかに身体が大きい人間ですら、「化学調味料は摂りすぎない方がいい」と言われているんだから、猫だって摂りすぎない方がいいのは当たり前です。

そのため、化学調味料が入ったちゃおちゅーるは、”あげすぎない方が良い”と判断しました。

\3種類12本入ったお試しセットが500円!/

2、紅麹色素(ベニコウジ色素)

紅麹色素は、いわゆる”カビの一種”で、麹菌の仲間です。

赤色に着色させるために、人間の食べ物でもよく使われている添加物です。

 

紅麹色素は、

  • ただちに健康へ影響を及ぼすことはない
  • 比較的安全性のある添加物である

などといったように、「危険ではない」と言われていますが、これはあくまで人間が摂取したときの話。

「猫が摂取しても危険じゃない!安全!」というデータは、今のところ見つけることができませんでした。

 

また、長期間紅麹色素を摂取した場合の健康被害に関するデータは少なく、「子どもやお年寄りへの影響となると危険視するべき」との声も出ています。

そのため、紅麹色素の入ったちゃおちゅーるは、やはり積極的にはあげない方がいいと思っています。

 

さらに、ここからは個人的な意見となりますが、そもそも紅麹色素に至っては、入れている理由が分かりません。

というのも、先ほど「紅麹色素は、赤色に着色するための添加物」と書きましたが、そもそも猫の目は「赤色」を認識することはできないんです。

なのになぜ、わざわざ添加物をつかって赤く着色させているんだろう…?

 

なんだか、

本当に、猫の健康を考えて製品づくりをしているのかな…?

と、不安に感じてしまいました。

「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」は美味しい?我が家のもちあず&管理人が実際に食べてみました! と悩む飼い主の皆様、「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」はもう試しましたか? 「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」...
<スポンサーリンク>

実際に、ちゃおちゅーるのお客様センターに問い合わせた結果

調べていくうちに不安な気持ちが増したので、実際に「いなばペット」のお客様センターに問い合わせてみました。

メールは、

  • ちゃおちゅーるだけ、ものすごい勢いで食いつく
  • マタタビをはじめ、身体によくない成分は入っているの?
  • 理由がわからないまま、このまま与え続けるのは不安です

といった内容。

 

そして、いなばのお客様センターから返信がきたのは、それから3日後のことでした。

返信内容は、

✖✖様がご心配されていらっしゃる、よくない成分(またたび)は
入っておりません

とのこと。

うーん…「入っておりません」とは書いてあるものの、”ほとんどの猫が食いつく理由”には答えてもらえず、かなり簡素な返信だったのでなんだかモヤモヤした結果になりました( ;∀;)

 

これは個人的な願望ですが、できれば

「皆が好きになるように、○○を使って工夫しています!」

など、もっと食いつく理由を明確にして”安全性”を示してほしかったです。

 

例えば、私が信頼している「カナガンキャットフード」の公式サイトには、

というように、「美味しい理由」「質が良い理由」がきちんと明記されています。

私たちは、キャットフードを作る過程が確認できない以上、キャットフードの実物を見ただけで安全性を判断することはできないんです。

 

だからこそ、

  • チキンの風味を損なわないようにしている
  • 猫ちゃんが好きな硬さにしている

など、食いつきの良い理由を教えて欲しかった…!

 

確かに、公式側が「良くない成分は入っていない」といっている以上、ちゃおちゅーるに”よくない成分”は入っていないのかもしれません。

 

ただ、これは私の個人的な意見にはなりますが、この返信をみて、

「○○を入れているよ!だから食いつきが良いんだよ!」

アピールできるような”良い成分・材料”も入ってないんだろうな…と感じてしまいました。

\猫による”猫のためのコラム”発信中

<スポンサーリンク>

「ちゅーる=おやつ」。大量にあげるのは控えよう!

今回、ちゃおちゅーるの成分について調べたり、実際に問い合わせてみて感じたことは、やはり

「ちゃおちゅーる=おやつ」

だということ。身体に良い成分よりも、美味しさを重視している商品なんだなと思いました。

 

私たちでいう、フライドポテトやポテトチップスのような存在でしょうか。

ポテトもポテチも、一度口にしただけで健康を害するような「危険な食品」ではないけど、毎日沢山の量を食べ続けたら、いつか健康に影響が出そうですよね。

そして、なによりも忘れてはいけないのは、猫たちは、

最近ちゅーるとかオヤツを食べすぎてるな…健康のために控えよう

自分で制することはできないということ。

 

飼い主である皆さんが、

  • 毎週金曜日に一本
  • 病院頑張ったご褒美

など、あげるタイミングを決めて、必要以上に与えすぎないようにしましょう。

 

ちなみに我が家では、

  • シャワー
  • 長時間のお留守番
  • 爪切り
  • 動物病院

など、二人が嫌いなことを頑張った時に”ご褒美”としてオヤツをあげていますよ♪

「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」って知ってる?

ピューレ系オヤツは食いつきが良いけど、添加物が気になるなぁ…

という飼い主の皆さん、「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」はもう試しましたか?

 

「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」は、ちゃおちゅーる同様ピューレ系のオヤツなんですが、

  • 増粘剤
  • グルテン(小麦などに含まれるたんぱく質)
  • 着色料
  • 甘味料
  • 調味料

を使用していない、無添加のピューレ系オヤツなんです!

 

しかも、原材料も「まぐろ+米粉」というシンプルさ。※まぐろ味の場合

 

素材の味がして美味しいようで、食にうるさい兄・おもちは、ちゃおちゅーるよりも「ねこぴゅーれ」派みたいです♪

 

最近は、様々なピューレ系おやつが出ているので、原材料をチェックしながら色々試してみて下さいね!

ねこぴゅーれを試した感想」で詳しく書いているので、ぜひこちらも読んでいただけると嬉しいです♪

(管理人である私が、ちゃおちゅーるやねこぴゅーれを食べた感想も載せています…!笑)

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」は美味しい?我が家のもちあず&管理人が実際に食べてみました! と悩む飼い主の皆様、「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」はもう試しましたか? 「ねこぴゅーれ無添加ピュアシリーズ」...

\3種類入ったトライアルセットが500円!/

ABOUT ME
あずもちママ
あずもちママ
ネコをこよなく愛する、関東在住のアラサー主婦。 ラガマフィンの「おもち」とノルウェージャンフォレストキャットの「あずき」を飼っています。■管理人と、二匹のネコのプロフィールはこちら