キャットフード豆知識

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードが人気の理由を徹底解説!「猫は穀物が苦手」って本当?

「グレインフリー(穀物不使用)」という言葉を聞いたことはありますか?

「グレインフリーキャットフード」とは、穀物を使用しないキャットフードのこと。

 

グレインフリーのキャットフードは質にこだわったものが多く、我が家でもグレインフリーのキャットフードをあげています。

このページでは、そんな「グレインフリーキャットフード」が人気の理由や、おすすめのグレインフリーキャットフードを紹介します♪

 

この記事をまとめると…

「グレインフリー」は、猫ちゃんの”理想の食事”
のいいグレインフリーフードを選ぶことがポイント
・我が家の一番人気は「カナガンキャットフード」!

↑タッチすると、記事の該当箇所までジャンプします

グレインフリー(穀物不使用)って何?

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードとは、

  • お米
  • 小麦
  • とうもろこし

等の穀物が使用されていないフードをいいます。

 

猫ちゃんは本来、ライオンやトラと同じ”肉食動物”

そんな猫ちゃんにとって”理想の食事”を考えた時、

「ライオンやトラと同じように、お肉を食べた方がいい!」

という結論になり、穀物を使用しない「グレインフリーフード」が生まれました。

 

そのため、グレインフリーのキャットフードは主に、お肉やお魚等が主原料となったフードが多いです。

また、グレインフリーのキャットフードは品質や原材料にこだわっているものが多く、スーパー等で売っているキャットフードより高価なフードが多いという特徴もあります。

グレインフリーのキャットフードが人気な理由

グレインフリーのキャットフードが人気になった理由は、「猫ちゃんは本来肉食動物だから」という理由以外にも、

「猫ちゃんは、穀物に含まれるデンプンを上手く消化できないから」

という理由もあります。

 

そもそも、穀類や豆類、イモ類に含まれる”デンプン”を分解するためには、「アミラーゼ」と呼ばれる消化酵素が必要となります。

でも、猫ちゃんは唾液中に「アミラーゼ」を含まないので、デンプンを多く含む穀類や豆類、イモ類の消化が苦手なのです。

また、先ほども言ったように猫ちゃんは本来”肉食動物”

そのため、お肉などの”タンパク質”からエネルギーを得るのが上手な動物です。

そのような理由もあり、タンパク質が中心の”グレインフリーキャットフード”が今人気なのです✨

グレインフリーじゃないキャットフードは良くないの?

もちろん、キャットフードの中には「グレインフリーじゃないキャットフード」もあります。

では、グレインフリーじゃないキャットフード=穀物入りキャットフードは猫ちゃんに良くないのでしょうか?

 

結論から先に言うと、絶対にダメではないけど、沢山摂りすぎると病気のリスクを高める可能性があります。

というのも、穀物をはじめ、イモ類や豆類は主に「炭水化物」です。

炭水化物は「糖質」「繊維質」に分けられるのですが、猫ちゃんが糖質を大量に摂ると、

  • 消化不良
  • 高血糖症
  • 糖尿病

などの病気を引き起こす可能性があります。

そのため、猫ちゃんの健康のためにも、炭水化物が控えめなフードを選んであげることが大切なのです。

ちなみに、昔は「猫ちゃんのごはん」「ねこまんま」でしたが、白米に味噌汁をかけた”ねこまんま”なんて、まさに炭水化物の塊!

この10年で「猫ちゃんの寿命が大きく伸びた」なんて言われていますが、もしかすると、昔の食事内容が悪すぎたのかもしれませんね…(;´・ω・)

↑タッチすると、記事の該当箇所までジャンプします

グレインフリーのフードを選ぶ上で大事な3つのポイント

ここまで読んだ方は、

なら、「グレインフリー」と書かれたキャットフードをあげたらいいのね!

と思う方が多いと思います。

 

でも、「”グレインフリー”と書かれたキャットフードなら何でもOK」というわけではありません。

ここでは、グレインフリーのキャットフードを選ぶ上で大事なポイントを3つお伝えします。

 

\タイトルを押すと、その場所までジャンプします/

1.猫ちゃんの体質に合っているか

まず、あなたの猫ちゃんの体質にグレインフリーのキャットフードが合っているのかチェックしましょう。

確かに、猫ちゃんは本来肉食動物ですが、だからといって「全ての猫ちゃんにグレインフリーが合う」とは言えません。

 

例えば、

  • 肝臓病
  • 腎臓病

等の病気を患っている子の場合、タンパク質の摂取を制限されることがあります。

タンパク質の摂取を制限されている猫ちゃんの場合、高タンパクのグレインフリーキャットフードはおすすめできません。

そのため、現在闘病中の猫ちゃんは特に、グレインフリーのキャットフードを与える前に獣医師へ相談してみて下さいね。

2.「○○ミール」は使用されていないか

また、穀物だけではなく、他にどんな食材が使われているかもチェックしましょう。

というのも、一番最初の「グレインフリー(穀物不使用)って何?」という項目では「グレインフリーのキャットフードは高価なものが多い」と書きましたが、中にはお手頃価格のグレインフリーのキャットフードもあります。

 

ただ、安価なキャットフードには、「○○ミール」という人間の食用ではない肉類が含まれている場合があるんです。

「○○ミール」は、”4Dミート”と呼ばれる粗悪な肉類を使っている可能性もあり、個人的に「○○ミール」が使われているキャットフードはおすすめできません。

 

パッケージに書かれた「グレインフリー」という文字だけで安心するのではなく、パッケージ裏に書かれた原材料も見て、どんな材料で作られているのかもチェックするようにしましょう!

「4Dミート」「○○ミール」については、別の記事で詳しく説明しているので気になる方はぜひ読んでみて下さいね!

記事タイトルをタッチすると、別の記事にジャンプします

ミートミールってなに?「○○ミールを使用したキャットフードは危険」って噂は本当?キャットフードの原材料名を見ると、よく「ミートミール」等の表記がありますよね。 「ミートミール」なんて食材、人間用の食べ物では聞い...
4Dミートは危険?キャットフードに4Dミールが使用されているって噂は本当なの?今あげているキャットフードの原材料欄に、「○○ミール」という表記はありますか? 「○○ミール」という表記があったら、もしかするとそ...

3.食物繊維は含まれているか(少なすぎるor多すぎるフードに注意!)

さらに、食物繊維がバランス良く含まれているキャットフードを選ぶことが大切です。

 

というのも、グレインフリーのキャットフードはお肉やお魚が主原料となっていることから、場合によっては食物繊維が不足してしまうことがあります。

食物繊維が不足すると、猫ちゃんが便秘・下痢などの腸トラブルを引き起こす可能性があるので、食物繊維を適量摂ることが大切なのです。

とはいえ、この「食物繊維が含まれるキャットフードかどうか」を調べるのって、かなり難しい…!

 

というのも、そもそも食物繊維は、

  • 不溶性食物繊維
  • 水溶性食物繊維

をバランス良く摂ることが大事なのですが、パッケージに「それぞれ、この位含まれています」とは書かれていないので、パッと見ただけで食物繊維の量を調べることはできないんです…。

 

そのため、

・「○○ミール」は使われてる?
・食物繊維は?

と、自分で一つずつ調べるのは本当に大変…。

一つずつ調べる時間なんてないよ~!

という方は、これからおすすめのグレインフリーキャットフードを3つ紹介するので、そちらを参考にしてみて下さいね♪

おすすめのグレインフリーキャットフード3選

1.カナガンキャットフード

はじめにおすすめしたいのが「カナガンキャットフード」。

カナガンキャッフードのパッケージ

 

カナガンキャットフードは、イギリスの高級チキンを60%以上使用したグレインフリーのキャットフードです。

もちろん「○○ミール」は含まれておらず、イギリス産の新鮮なチキンを贅沢に使用しています。

 

食物繊維に関しては、

  • サツマイモ
  • リンゴ
  • 海藻

と、不溶性・水溶性の食物繊維がバランスよく含まれています✨

また、

  • マンナンオリゴ糖
  • フラクトオリゴ糖

も入っており、良いウンチを作るサポートもしてくれるキャットフードです。

チキンの美味しい香りがするので、チキン味の好きな猫ちゃんにおすすめです♪

カナガンを詳しくチェックする

2.レガリエキャットフード

次におすすめしたいのが「レガリエキャットフード」。

 

レガリエキャットフードは、

  • 鶏肉
  • 牛肉
  • お魚
  • 豚レバー

と、新鮮なお肉・お魚がバランスよく使われているキャットフード。

しかも、鶏肉、魚、豚レバーに関しては国産を使用するというこだわり!

 

もちろん、「○○ミール」は使用しておらず、食物繊維は

  • サツマイモ
  • 海草

と、不溶性・水溶性の食物繊維がバランスよく含まれています。

また、

  • フラクトオリゴ糖
  • 乳酸菌

も含まれており、猫ちゃんの”おなかの元気”を守ってくれるキャットフードです✨

「オリゴ糖」×「乳酸菌」”鬼に金棒”とも言われる位最強の組み合わせですよね(*´ω`*)

レガリエを詳しくチェックする

レガリエ キャットフード

3.モグニャン

3つ目におすすめしたいのが、「モグニャン」。

モグニャンキャットフードは、新鮮な白身魚を63%も使用した、お魚ベースのグレインフリーキャットフードです。

もちろん、「○○ミール」は使用していません。

 

また、

  • サツマイモ
  • リンゴ
  • カボチャ
  • バナナ

と、食物繊維を豊富に含む食材が贅沢に使われているのもポイント。

特にバナナに含まれる「レジスタントスターチ」は、腸内環境を整える働きがあります。

お魚ベースのキャットフードなので、お魚味の好きな猫ちゃんにおすすめです♪

モグニャンを詳しくチェックする

我が家の1番人気は…カナガンキャットフード!

我が家にも、「あずき」「おもち」というわがまま猫ちゃんがいます。

今回紹介した3つのフードの中だと、あずもちに1番人気だったのは…「カナガンキャットフード」!

 

特に、食へのこだわりが強い兄・おもちはカナガンが大好きで、カリッカリッと美味しそうな音を立てて食べています。

 

妹・あずきもカナガンが大好きで、パッケージを見るとしっぽをピン!と立て、嬉しそうにしてくれます♪

カナガンキャッフードの匂いチェックをする猫・あずき

 

また、飼い主側からのおすすめポイントとしては、ウンチの質!

カナガンキャットフードは、うちの子達の体質に合っているのか、カナガンキャットフードを食べると綺麗なバナナウンチが出るんです!

 

健康状態をチェックするため、ウンチを捨てる時は毎回ウンチの形を確認しているんですが、カナガンキャットフードを食べた後のウンチは、いつも

健康そうで、立派なウンチだなぁ~…

と感心しています。

(もし食事中の方がいたら、ウンチウンチ言ってごめんなさい…!)

 

あずもち一押しのキャットフードなので、どのキャットフードをあげようか迷っている方は、「カナガンキャットフード」はかなりおすすめですよ♡

カナガンキャットフードは、スーパーやペットショップ等の実店舗では売ってないので、試してみたい方は「公式サイト」から購入して下さいね(*´ω`*)

\獣医師の88.1%が推薦した!/カナガンキャットフード
↑ボタンを押すと、公式サイトへジャンプします

カナガンキャットフードについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみて下さいね☆

記事タイトルをタッチすると、別の記事にジャンプします

カナガンキャットフードの特徴や成分、口コミを紹介!我が家のネコたちにも食べてもらいました♪「カナガンキャットフード」は、イギリス産の高級「平飼いチキン」を約60%以上使用&穀物を使用していない”高品質キャットフード”です。 ...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
ABOUT ME
あずもちママ
あずもちママ
ネコをこよなく愛する、関東在住のアラサー主婦。 ラガマフィンの「おもち」とノルウェージャンフォレストキャットの「あずき」を飼っています。■管理人と、二匹のネコのプロフィールはこちら